記事の詳細

この記事は 約 2 分で読めます。


SIMカードのサイズ違いに気をつける

SIMカードのサイズには違いがあります。
大きく分けて3種類程度のサイズがあり、

当たり前ですが同じサイズじゃないと使用することができません。

 

無理やりサイズを変更して使用することも

できますがそれはまたの記事で。

 

基本的には全キャリアSIMカード毎のサイズ自体は同じになっています。

 

3種類のSIMカード

まずは折りたたみの携帯でよく目にした

大きいサイズの標準SIM

docomoの携帯だとFOMAカードとよく言いますね。

折りたたみの携帯や3Gのスマートフォンでよく使われるサイズのSIMカードです。

SIMカードのサイズ

 

次に今のLTE対応のスマートフォンや

比較的新しい折りたたみ携帯は一つ小さいMicroSIMが使われています。

Android端末とここ2、3年で発売された折りたたみの携帯はこのサイズが多いです。

 

そして主にiPhoneや、最近の端末で

使われる nano SIMカード

iPhoneの5以降やiPad、最新のAndroid端末で使われているSIMカードです。

これからnano SIMに統一されていきそうですね。

 

大きく分けると上記の3種類のサイズが

メジャーとなっております。
稀に上記以外のサイズもありますが、

現行モデルでは上記のサイズがほとんどです。

 

SIMを差し替えて使う場合や格安SIMを別途購入して使う場合も

事前にSIMカードのサイズを確認してからSIMカードを契約しましょう。

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る