記事の詳細

この記事は 約 3 分で読めます。


SIMロック解除義務化について

2015年5月から各キャリアから発売されるスマホに
SIMロックの解除が義務化されました。
SIMロックって?という方はこちら

 

2015年5月以降発売される機種はSIMロック解除が義務化され
原則ロックを解除すればSIMフリーの端末としてSIMのみを差し替えて
利用することが可能になっております。

 

これからは格安SIMの出番!?

SIMロック解除が義務化されたことで
格安SIMがかなりメジャーになっていくことが予想され、
キャリアで購入したスマホだけ使いながら
通信は別途SIMを契約して利用する方がかなり増えると思います。

 

ただここで注意点が2つほど、

最低利用期間

まずAU、ドコモに関しては

SIMロックの解除するまでの最低利用期間というものが存在します。

 

AUの場合
端末購入から最低180日間利用後にSIMロック解除の受付
AUショップかインターネットから受付可能

ドコモの場合
2015年5月以降発売の端末は端末購入から最低6ヶ月間利用後にSIMロック解除の受付
ただ端末を契約した契約者本人のみドコモショップかインターネット、電話から受付可能

2015年4月以前の端末は最低利用期間なしドコモショップで受付可能

 

上記のような最低の利用期間が設定されているので
新しい端末を購入してすぐ格安SIMに切り替えるというのは
難しくなっております。

 

もう1つが端末購入サポートについて

端末購入サポート

現状のドコモ、SoftBank、Y!mobileなどのキャリアの契約を見返してみると
端末購入サポートや乗り換えサポートなる割引項目が追加され
原則12ヶ月以上利用がないと解約金とは別に利用期間に対する違約金が発生する
システムに変更されています。
(端末により利用期間と違約金は異なります)
(AUは現状導入はされておりません 2015年4月現在)

 

MNPで端末だけ買って即解約は難しい

これにより端末だけ買ってから即解約などは基本的には
難しい内容になっており、半年から1年程度キャリア契約で使ってから
格安SIMに変更格安SIMにMNPという流れになると思います。

これでは結局高額な料金が発生してしまう場合がほとんどのため
キャリアで端末だけを購入するのはあまり現実的ではありません。

 

そうなるとやっぱり
ドコモやAU、SoftBankで契約を伴いながら端末を買うより
端末だけを別途オークション白ロムを取り扱っているストア
SIMフリー端末を購入して利用した方が
かなりお得になりそうなのはすぐには変わらなそうですね。

 

ということでSIMロック解除が義務化されるからといって
安易に最新の端末だけをキャリアで契約しないように注意しましょう。

 

これからはSIMフリーの時代

これからはガッツリ使う人以外は格安SIMとSIMフリー端末を

併用して毎月の料金を安くするというのが主流になっていきます。

 

今の安いうちにSIMフリースマホを持っておく事がおすすめですね。

おすすめSIMフリー端末はこちら

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る