記事の詳細

この記事は 約 2 分で読めます。


格安SIMも今の番号を引き継げる

最近話題の格安SIMは
インターネットでの通信メインのデータプランが
有名になっていますがもちろん音声プランでの契約も可能です。

 

格安SIMにすると料金が安くなるのはなんとなく知ってるけど
電話番号は変わっちゃうんでしょ?
思っている方も多いのですが実際はドコモなどの
大手キャリアと同じくMNPが可能です。

MNPって?というかたはこちら

MNO(モバイルナンバーポータビリティ)とは?

 

MNPで電話番号自体は格安SIMに持っていけるので
使い方によってはメールアドレス以外ほぼ同じ状態にして
使用することができます。

注意事項としては
MNPで電話番号を持って行けても今までの会社をやめてしまうので
通常のMNPと同じくメールアドレスを持っていくことはできません。

あとは基本的に通話に対しての割引が入っているプラン
(電話カケホーダイや無料通話など)が少ないので
電話をよくかけますという人は事前に確認をするように。

 

ただほとんどの場合
通話代がある程度掛かったとしても
基本的な料金がガクッと下がるためトータルで考えれば
格安SIMのほうが断然安くなる場合が多いです。

心配な方は現状のプランや料金を
現在の携帯、もしくは電話などで確認ができるので
事前にどのくらい電話を掛けているか確認しましょう。

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る